新年度をむかえて

こんにちは

 

4月担当の三藤裕子です。

 

穀雨を迎えると

 

植物がメキメキと成長する速度を増し、

 

新緑の美しい季節になりましたが、

 

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

2016年度は、

 

春夏秋冬を通じて

 

セカンドライフの描き方について

 

呟いてみたいと予定しています。

 

昨年の年頭に、

 

人生を100年のライフステージとすると、

 

大きく3つの期間があります。

 

1. ファーストステージ ⇒ 学びの時代

 

2. セカンドステージ ⇒ 働きの時代

 

3. サードステージ ⇒ 遊びの時代

 

50代後半を走り始めると、

 

これからは遊びの時代への準備期間なのだなと

 

呟いています。

 

残り時間を意識して、

 

今をどのように生きたいか、

 

一番大切なことを一番大切にする時間の使い方を

 

取捨選択していく時期と、

 

益々、実感しています。

 

昨年の自分の棚卸シート見てみて、

 

現状の確認をして、

 

これからをどのように積み上げ、

 

日々を重ねて行きたいか、

 

ワクワク出来る事を自由に書き出してみる。

 

昨年は、

 

自宅の大規模修繕工事が完了して、

 

裏庭の庭木もほっとしたのでしょうか。

 

寒肥、お礼肥を入れたこともあり、

 

春を知らせる白梅が馥郁とした香りを漂わせて、

 

ふっくらとした鈴なりの可愛い実になって、

 

梅酒、シロップ、煮梅、梅雨の始まりの頃の梅干し、ジャム作り

 

と梅仕事に胸がときめきます。

 

梅の木を通じて、

 

以前は持っていなかった

 

風土への理解と愛着

 

今は与えられたことに感謝して、

 

これからの初夏に想いが膨らみます。

 

この時季は、自然のエネルギーが溢れる季節です。

 

このエネルギーと共感して、

 

今出来る事をシンプルに行動してみる。

 

皆さまにとって新しい試みを通じて、

 

気づきになる機会になれると嬉しいです。

お問い合わせ

tasaka4226@jcom.home.ne.jp

 

月曜日~金曜日

10:00~19:00

 

 

 

お問合わせはこちらから