実り

こんにちは、

 

8月担当の

 

三藤裕子です。

 

「立秋」

 

を迎えると、

 

蝉の鳴き声に

 

ツクツクボウシの声も

 

混ざって聞こえ始め、

 

吹く風に

 

秋の気配を感じます。

 

とは言え、

 

最近はまだまだ、

 

これから

 

長い残暑が続き、

 

炎天下のアスファルトでは、

 

灼熱地獄のようです。

 

今回は、

 

この高温多湿の夏を

 

楽しく親しめるように、

 

世田谷育ちの

 

野菜果物について、

 

ご紹介させていただきます。

 

東京都において、

 

世田谷区

 

農地面積、農家戸数では、

 

練馬区に次いで

 

二番目の規模で

 

農作物が生産されており、

 

トマト、胡瓜、茄子、キャベツ、

 

じゃが芋、小松菜、大根

 

などの野菜に、

 

ブドウ、梨、栗

 

などの果物、

 

切り花、植木

 

と多岐にわたっています。

 

区内農家では、

 

多品目の農作物

 

少量生産し、

 

農家の個人直売所

 

または、

 

JA共同直売所

 

などで販売される

 

「地産地消」

(地元で採れた作物を地元で消費する)

 

で営まれています。

 

農作業に参加して

 

間もなく一年になり、

 

畑を通じて

 

少しばかり

 

春夏秋冬の営みを

 

経験させて

 

いただくことが出来ました。

 

自然を身近に感じる

 

ことで改めて、

 

沢山の生命に支えられている

 

ことを意識できるようになり、

 

一つ一つの姿、形に

 

個性があり

 

愛着を持って

 

親しめるようになりました。

 

資産には、

 

「環境資産」

 

「人的資産」

 

「金融資産」

 

があります。

 

資産運用は、

 

一生涯行うものであり、

 

しっかりと

 

次世代に繋いでいきたい

 

と願っています。

 

8月下旬から、

 

ふれあい農園

 

ブドウもぎとり

 

が開園します。

 

(世田谷ブドウ研究会 http://www.budou.jp/

 

どうぞ

 

この夏、

 

豊かな自然の中で

 

風土の実りを感じに

 

お出かけください。

 

清楚なオクラの花が、種子を包んで実になります。
清楚なオクラの花が、種子を包んで実になります。

お問い合わせ

tasaka4226@jcom.home.ne.jp

 

月曜日~金曜日

10:00~19:00

 

 

 

お問合わせはこちらから