夏に向けて節電のすすめ

過ごしやすかった5月も終わり、

 

毎日少しづつ暑くなってきます。

ここでクーラーが欲しいところですが、

 

その前に節電省エネ

考えてみましょう。

 

夏は電力需要が高まり、

 

家庭内の電気使用量

も上がり気味です。

 

当然ながら、

 

電気料金も増えます

 

ここで、

節電を心がけることによって、

 

家計の節約になり、

 

ずっと言われている

 

地球温暖化による

 

CO2削減

 

に寄与することにもなります。

先ずは

 

「やれることからやってみる」

 

ことです。

 

必要な時に使う

のはあたりまえのようですが、

 

ややもすれば

 

つけっぱなし状態になりがちです。

 

こまめなスイッチのON-OFF

 

を心がけましょう。

夏場は

 

クーラーの電気使用量が

 

大きなウエイトを占めるので、

このコントロールが肝心です。

 

気温を良く確かめながら使うことです。

夜はスリーピングタイマーなど使い、

 

つけっぱなし状態にならないように。

 

体調管理のためにも

 

そうした方が良いでしょう。

 

また、

ベランダへの打ち水、

 

窓の遮光

 

も間接的に温度管理に有効です

 

ので利用しましょう。

 

そして、

 

最後に大事なのは

 

効果を確かめる

 

ことです。

毎月の検針の時に

 

「電気使用量のお知らせ」

 

が届きますが、

 

よく見ると

前年同月の使用量が記載されており、

 

当月分の1日あたり増減率まで


出ています。

 

さらに

 

「でんきの家計簿」

 

というものがあり、

 

東京電力のHPから登録でき、

 

メールで毎月使用量及び電気代が

 

グラフのデータで送られてくるので、

 

一目瞭然です。

 

是非利用してみて下さい。
以下URLです。
https://www.kakeibo.tepco.co.jp/inquiryFaq.html


電気をうまく使って、

 

家計を節約、

 

そして夏を乗り切りましょう。

お問い合わせ

tasaka4226@jcom.home.ne.jp

 

月曜日~金曜日

10:00~19:00

 

 

 

お問合わせはこちらから