セミナー開催の案内

 せたがやお金の教室では、暮らしにまつわるお金のセミナーを定期的に開催しております。

 皆さん、お気軽にご参加ください!

開催予定のセミナー

◆タイトル

 「手取り」で考える 人生100年時代の年金の受け取り方

 

◆日時

 令和元年5月8日(水)19:00~21:00

 

◆参加費

 1,000円

 

◆セミナーお申し込み

「セミナー参加」「氏名」「連絡先」を下記メールまたは携帯までご連絡ください。

  田坂康夫あて

  tasaka4226@jcom.home.ne.jp

      090-9363-3913

 

◆場所

 烏山区民センター 3階 会議室

  京王線千歳烏山下車 徒歩1分

  https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html

 

◆内容

 2016年の『ライフ・シフト』(リンダ・グラットン著)刊行を機に、「人生100年時代」という言葉が大流行しています。今回のセミナーでは、年金の「受け取り方」について、税制や社会保険料負担を踏まえた「手取り額」で比較・分析し、人生100年時代における年金生活の過ごし方を参加者の皆さまと共に考えたいと思います。

・老後生活費の実態に迫る:「●千万円ないと老後破産」は本当か

・公的年金の受け取り方を考える:繰上げか、繰下げか

・企業年金の受け取り方を考える:分割(年金)か、一括(一時金)か

 

◆講師

 谷内 陽一 氏

 りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員

 1997年厚生年金基金連合会(現:企業年金連合会)入職。

 約10年にわたり記録管理・数理・資産運用等の業務に従事。

 全労済協会などを経て、2010年りそな銀行入社。

 2015年より日本年金学会幹事を兼任。

 社会保険労務士、証券アナリスト(CMA®)、DCアドバイザー

 1級DCプランナー、MBA(経営管理修士(専門職)) 

過去開催のセミナー

◆タイトル

 FPが担う老後安心への仕組み作り

 

◆日時

 平成31年4月10日(水)19:00~21:00

 

◆場所

 烏山区民センター 3階 会議室

  京王線千歳烏山下車 徒歩1分

  https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html

 

◆内容

 2015年に来日し話題となった仏の経済学者トマ・ピケティの著した「21世紀の資本」では、株や不動産、債券などに投資することで財産は増えていく。こうした財産の成長率は、給与所得者の賃金が上がる率よりも常に高くなる。つまりR>Gであることを証明しました。昨年から「つみたてNISA」が始まり、個人型確定拠出年金の加入者範囲も拡大し、「貯蓄から資産形成」が推奨されますが、「じぶん年金」広がりの課題は少なくありません。ひとつには「株式投資」に対する拒否反応が強いのです。

「株式投資」を資産つくりの手段に組み入れるためには、どうすべきかを取り上げてみたいと思います。

 

◆講師

 平賀 初惠 氏

 2000年 ファイナンシャルプランナーとして独立

 2015年 平賀ファイナンシャルサービシズ(株)を設立。

       主な業務は、個人向け相談業務、セミナー講師、生命保険代理業、

       SBI証券仲介業、SBIベネフィットシステムズ「企業型確定拠出年金」

       導入推進等。

◆タイトル

 老後資金は貯めるな!

 

◆日時

 平成31年3月13日(水)19:00~21:00

  

 

◆場所

 烏山区民センター 3階 第2会議室

  京王線千歳烏山下車 徒歩1分

  https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html

 

◆内容 

 「人生100年時代」本当に必要な老後資金というのは何か?本書は、その答えとして年金の活用法を考えました。終身で受け取れる年金は100歳になっても受け取れる安心感があります。では、老後生活を安心して過ごせる年金をどうやって作るか?

 そして、それは60歳からでも間に合うという方法を解説していきたいと思います。しかも安全でリスクの少ない方法です。「年金の受給額は決まっているのでは?」と思っている方も多いと思います。年金の受給額を増やすことはできます!『老後資金は貯めるな!』というのは、刺激的なタイトルですが、内容は至って堅実。運用の経験がゼロという方も大丈夫です。

 

◆講師

 長尾 義弘 氏

 NEO企画代表。ファイナンシャル・プランナー、AFP、日本年金学会会員。

 徳島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。

 1997年にNEO企画を設立。

 出版プロデューサーとして数々のベストセラーを生み出す。

 新聞・雑誌・Webなどで「お金」をテーマに幅広く執筆。著書に『コワ~い保険の話』(宝島社)、『こんな保険には入るな!』(廣済堂出版)『怖い保険と年金の話』(青春出版社)『お金に困らなくなる黄金の法則』『保険払いすぎ見直しBOOK』『最新版 保険はこの5つから選びなさい』『老後資金は貯めるな!』(河出書房新社)、『保険ぎらいは本当は正しい』(SBクリエイティブ)。共著に『金持ち定年、貧乏定年』(実務教育出版)。監修には別冊宝島の年度版シリーズ『生命保険 実名ランキング』など多数。

◆タイトル

 人生100年時代 アラフィフで考える新しい旅立ちへの選択

 

◆日時

 平成31年2月13日(水)19:00~21:00

 

◆場所

 烏山区民センター 第2会議室

  京王線千歳烏山下車 徒歩1分

  https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html

 

◆内容 

 アラフィフ(50歳辺り)は人生でも変化の多い時期であると共に、人生100年時代では、まだ折り返し地点です。お金に関しても環境変化への適切な対応と長い将来を考え、上手に運用することが必須です。

 自身の失敗経験も踏まえてアラフィフで考慮すべきお金にからむ数々の問題(ライフプラン、リタイアメントプラン、資産運用、保険、教育資金、住宅、相続など)に関し、有用な情報、解決策を提言します。 

 

◆講師

 佐藤 文彦 氏

1975年 慶應義塾大学工学部電気工学科卒業

大学卒業後40年余り大手エレクトロニクスメーカーを含め数社の企業で半導体関係を主とした事業に従事、米国駐在も含め国際的業務に関わる。

2014年 CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士取得。

2016年 独立系ファイナンシャル・プランナーとしてスリーエニーFPオフィスを設立し個人向け、企業向けセミナー、個別相談、在日外国人などへの英語での相談に対応している。現在日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員に従事。

ボランティアとして2020年東京オリンピックに向け東京都街なか観光案内、東京シティガイドクラブにて外国人への東京観光案内などを行う。

◆タイトル

 お金を増やしたいならこれだけやりなさい!

 

◆日時

 平成31年1月9日(水)19:00~21:00

 

 

◆場所

 烏山区民センター 第2会議室

  京王線千歳烏山下車 徒歩1分

  https://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/karasuyama/access.html

 

◆内容 

 わずか5年前まで日本では、個人投資家が分散投資のために金融商品を買うことは、小額で実際の投資がままならず、たやすいことではありませんでした。ところが、NISAやiDeCoという政府主導型の非課税の投資制度が誕生したことで、その扉は一気に開かれました。どの資産をどの割合で購入すれば、最もリスクを抑えつつ、安定したリターンを得ることができるか、さらにおすすめ商品も具体名を挙げて紹介します。 

 

◆講師

 大井 幸子 氏(国際金融アナリスト)

 ウォール街で20年近いキャリアを持ち、ヘッジファンドなどオルタナティブ資産の運用に関して論文・記事、講演多数。日米の金融、政治経済面で幅広い人脈を持ち、国際金融アナリストとして活躍中。

 1981年 慶応大学法学部政治学科卒業

      慶応大学大学院経済学研究科博士課程満期退学

 1988年 ジョンズホプキンズ高等国際関係大学院SAIS修士課程修了

 1988年 明治生命保険会社 国際投資部 係長 米国とのM&A業務に携わる

 1989年~2006年 ニューヨークでムーディーズ社アナリスト

          リーマンブラザーズバイス・プレジデント

          キダーピーボディ社バイス・プレジデント等を歴任

 2015年 SAIL投資助言業務を開始、投資運用の最前線に立つ。

 日本金融学会会員、日本年金学会会員