第7回 ハワイ4島クルーズの旅

 今回はハワイ諸島4島の旅を紹介しましょう。このクルーズは7泊8日間の航海で、船はアメリカ船籍のプライド・オブ・アメリカ号81,000㌧でカジュアルクラスの客船です。いかにも米国らしい船名ですね。現在、オワフ島を出航するクルーズ船は、この船だけです。

 この他、ハワイ諸島へのクルーズは、ロスアンゼルス発の14日間の船旅があります。往復4日ずつの終日航海日があります。クルーズ船の中では、イベントスタッフが乗客を楽しませるために、行事は朝の5時から深夜の2時までビッシリ。船内スポーツ、エアロビクス、カジノ、ショウ、英会話、絵画、ダンス、ディスコ(現在クラブというらしい)など盛り沢山だが、4日間とも海しか見えないのは、私の経験からすると、チョット退屈すると思います。

 4島とは、オワフ島・マウイ島・ハワイ島・カウアイ島の4島です。全ての島を空路で回るのは大変です。オワフ島に泊り、日帰りで各々行く方法はありますが、時間的に効率がよくありません。各々の島に泊まるとすると、毎日の荷物の整理が大変。船旅であれば、乗船した日に開梱し、下船する時に整理をすれば良いので楽々。

 夜成田発で翌朝ホノルル空港に到着、夕方までホノルルの市内観光をして乗船、19:00に船は出港。船上からワイキキビーチの夜景が素晴らしい。

ワイキキビーチの通り
ワイキキビーチの通り

 翌朝8:00にマウイ島のカフルイに寄航、ハレアカラ火口を見学、その日は船はマウイ島に停泊、翌日は終日自由行動でゴルフプレイが可能です。

 18:00ハワイ島のヒロに向け出航、翌朝8:00に寄航、キラウエア火山を見学します。18:00にハワイ島のコナに向け出航し翌朝7:00に寄航、着岸できる大きな港がないため、沖合からテンダーボートで上陸。テンダーボートから、クルーズ船の全貌を見ることができます。シャッターチャンスです。この日もハワイ島でゴルフを楽しむことができます。17:30カウアイ島のナウイリウイリ寄航。この日はカウアイ島に停泊。

 翌日午前中にワイル川とシダの洞窟を見学します。私の若い頃は、この洞窟で結婚式を挙げるのが流行していて、日本からもウエディングツアーが企画されていた。

ナ・パリ・コースト
ナ・パリ・コースト

 船は14:00にオワフ島に向け出航。陸からは近寄ることができない断崖絶壁のナ・パリ・コースト(写真2)を船上から楽しむことができます。

 沖合はホエール・ウオッチングの穴場でもあり、私も鯨の尻尾を見ることができました。

 翌朝7:00にホノルル港に帰港。8日間のクルーズは終わりました。その日は、ワイキキのビーチに宿泊。オワフ島にはゴルフ場が沢山あり、帰港の日に、プレイすることも可能です。ハワイは原則セルフプレイで休憩なしのスルー、しかもフェアウエイ乗り入れできますので、短時間でコースを回ることができます。オワフ島では、女子プロの試合が行われるコオリナ・カントリークラブやカポレイゴルフコースが美しくお薦めです。

 クルーズ&ゴルフの旅。4島のゴルフ場制覇!ゴルフ好きのあなたには、たまりませんね。

 ワイキキには、和食のお店や居酒屋が沢山あるので、ハワイ最後の夜は、和食と日本酒を楽しんでください。私もお寿司を食べて、翌日成田に向け、帰国の途に。

以  上